機雷がなんだ! 全速前進!

SEというかプログラマというか、日々のエンジニア生活の中で体験したことなどを中心に書きためていくことにする。

[2013/11/09 (土)]DevLOVE現場甲子園2013に参加&登壇してきました

少し前の話になりますが「DevLOVE現場甲子園2013」に参加してきました。

そして、この日は私にとって人生初の登壇という特別な日になりました。

 

f:id:orinbou:20140812091632p:plain

 タイトル:「世界を変える前に現場を変えよう」

 

当日の朝4時までスライドが完成せずに焦り、寝不足でフラフラしながら参加したタフな一日となりましたが、それをつい忘れてしまうくらい刺激的な時間でした。

 

私は団長の中村洋さん率いる「団」チームで、二回裏の打順でした。驚くべきことに、というか嬉しい事に、私なんかのプレゼンを聞いてくれた人が沢山いて、さらに、知り合い以外の人も何名か再演投票を投じてくれたことに感動しました。もともと人前で話すことにあまり慣れていないこともあり内心ドキドキしていましたが、当日は楽しんで話すことができました。夢中で話し過ぎて、最後のオチまで到達できなかったのは反省点ですがw

 

発表スライドの準備は少々難航しました。長い間スライドを作った記憶が全くないので、恐らく社会人一年生の時に、新人研修発表でやったっきりだったかもしれません。だとすると既に10年以上の年月が。。。Keynoteを初めて使うってものあり、なかなかしんどかったです。発表資料の共有については、他の登壇者の方々が次々とSlideShareへUPしていく中、今回は諸事情によりUPできないのが悔やまれます。次回はちゃんとUPできるやつを作りたいと思います。

 

さて、発表スライドにも盛り込んだとおり、

ここ一年、現場の改善活動や社内勉強会など、拙いながらも、いろいろな取り組みを企画し活動してきた訳なのですが、今回の発表スライドを作るという作業過程の中で、自分(達)が、やってきたことの棚卸しができたのも、ひとつの収穫になりました。今後の進むべき道を考える時に、役に立ちそうです。

 

下記のように、頭の中のモヤモヤをひたすらMYホワイトボードに書きなぐっただけですが、なかなかスッキリするもんです。

 

 f:id:orinbou:20131021071055j:plain

(仕事の)現場と社内外の勉強会やイベントでやったこと、問題、気付きなどを書き出して相関関係などを見える化してみました。一人で頑張った結果、度々心が折れそうになったので、共感してくれる人を探して、なるべく一人で頑張りすぎないようになりました。

 

f:id:orinbou:20131021071143j:plain

活動クロニクル。とにかく夢中でやってきたことのひとつひとつが、不思議と次の活動へと次々と繋がっていっていたことも分かりました。

 

f:id:orinbou:20131021071205j:plain

なんでわざわざ頑張ってこんなことやってるのか?という自分自身のモチベーションへの素朴な疑問に対して、背景/動機と自分の業務経歴を並べて見える化してみました。そういえば、活動の原点は書籍「アジャイルサムライ」だったことを思い出しました。

 

 

思い返せば、DevLOVEへの初参加は、忘れもしない去年の今頃の2012年12月5日(水)のことで、確かアジャイルビュッフェへの誘いというのが最初の参加だったと記憶しています。

電車を乗り間違えて遅刻してしまい、急いで入口から一番近くのテーブルへ飛び込んだのですが、そこにいた@papandaさん(たぶん人数足りないから助っ人で入っていた)に、「で、普段どんな仕事してるの?」とか「今日の昼は何してきたの?」とか馴れ馴れしく聞きまくってましたね。知らなかったとはいえ、今考えると顔から火が出るほど恥ずかしい思い出です。

 

ですが、その馴れ馴れしさの甲斐あってか、この時に同じグループになった方にアジャイルサムライ横浜道場へ誘ってもらい、さらなる繋がりへと広がっていくことになりました。その繋がりで出会った多くの人に助けられ、励まされて、今回発表したような、現場や社内での活動を続けることができました。

 

時々、

「いい年こいて何やってんの?」とか

「そんなことやって意味あるの?」とか

「どうせうまくいかないって!!!」とか…

という病に、心が折れそうになることもありますが、

 

機雷がなんだ!全速前進!」の精神で、明日からも頑張ります。

 

現場をあきらめない。。